mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連出走馬

[結果更新]ゴールドシップが春天へ。今週のマックファミリー出走馬[5/3, 4]


5/3 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京8R ポイントキセキ 4歳上500万 芝1400m 嘉藤 貴行55 14 14
5/4 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京1R ブルザンインディゴ 3歳未勝利 ダ1600m 武士沢 友治54 1 16
京都11R ゴールドシップ 天皇賞春(GI) 芝3200m C.ウィリアムズ58 2 7
新潟8R エイダイポイント 4歳上500万 芝2400m 岩部 純二57 3 1

レース後評

ゴールドシップは7着。
ゲート内で落ち着きがなく「出遅れるなぁ」と思っていたら出遅れ、レースはほぼその時点で終了だった。オルフェーヴルの時も感じだが、やはり気性だなんだと弱点を抱える馬は、このレースを勝たせてくれない。
新潟ではエイダイポイントが、およそ2年半ぶりの勝利。長かったの一言...。
期待されたブルザンインディゴは、ゲート内で膠着し問題外のレースをしてしまった。前々回に続き2度目で発走調教再審査を課せられており、この先が心配。

レース前短評

GIを3つも勝っている馬が前哨戦を圧勝したにも関わらず、本番の鞍上が全くの初騎乗者とは時代も変わったもの。線ではなく、点で描かれていく今の競馬は、ちょっと味気ないが、それで結果が出るのだから、感覚がズレているのはこちらの方なのだろう。
天皇賞はゴールドシップにとって、種牡馬入りした際の「オルフェーヴル劣化版」という扱いを避けるためにも大事な一戦となる。高速馬場云々あるだろうが、壁を乗り越えずして未来は訪れない。
一方で土曜日に出走するゴールドシップの妹、ポイントキセキはなんと3連闘...これは一体...。
日曜日の東京ではブルザンインディゴが未勝利脱出を狙う。追われてからの脚は確かだし、そろそろ決めてもらいたい。
[2014 05/04]

Top page 出走馬一覧 2014年の出走馬一覧