mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連出走馬

[結果更新]フーラブライドがGI へ。アッシュゴールド、リヤンドファミユ兄弟もスタンバイ。今週のマックファミリー出走馬[11/15, 16]


11/15 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京3R トーセンリバティ 2歳未勝利 ダ1600m 田辺 裕信55 5 4
京都10R リヤンドファミユ 比叡S(1600万) 芝2200m 池添 謙一57 5 3
京都11R アッシュゴールド デイリー杯2歳S(GII) 芝1600m 池添 謙一56 2 2
11/16 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京2R ウインメアリー 2歳未勝利 ダ1400m 嘉藤 貴行54 11 15
京都11R フーラブライド エリザベス女王杯(GI) 芝2200m 酒井 学56 10 4

レース後評

今週も勝利はなかったが、中身の濃い週末だった。
まずエリザベス女王杯に出走したフーラブライド。道中は馬群中団の内々でじっくりと脚を溜め、直線も内からしっかりと伸びきった。切れ味の差とも言えるが、枠さえ逆ならば勝ち馬とのポジションがひっくり返り、着順も。と思わずにもいられないが、でも昨年の今頃は自己条件を走っていた馬。立派な競馬だった。
土曜日にはリヤンドファミユとアッシュゴールドが出走。
リヤンドファミユは道中後方で折り合いを付け直線は内から抜けだそうという構えだったが、スローペースで前が止まらずに3着まで。でもだいぶ良化具合を感じるので、そろそろこの条件も脱出できそう。
弟のアッシュゴールドも、先々を見据えて後方で脚を溜める形。馬格の小ささを感じない大きなフットワークで直線追い込んできたが、勝ち馬の必至の抵抗に及ばず2着。勝てなかったのは3コーナー過ぎで持って行かれた影響もありそうだが、中身としてはうつむくところがない上々の競馬だった。今後が楽しみ。

レース前短評

今週は楽しみな週末となる。
エリザベス女王杯に出走するフーラブライド。休み明けの京都大賞典は今ひとつだったが、昨年秋から本当に安定して走っている。1度目は阻まれたGI の壁だが、ホームグラウンドでそれを取っ払いたい。
土曜日にはアッシュゴールドとリヤンドファミユの兄弟が出走。
アッシュゴールドの前走は、まさに兄貴譲りの豪脚で痺れた。偉大な兄達と比べてはまだまだかわいそうだが、ここで勝ち負けの競馬ができると、いよいよ3兄弟GI 制覇が見えてくる。
一方のリヤンドファミユは、成長期に怪我をした影響からなかなか出世しきれないが、それでもこのクラスでそこそこの競馬をしているのだから、恥ずかしくはない。兄弟同日勝利を期待したい。
[2014 11/16]

Top page 出走馬一覧 2014年の出走馬一覧