mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連出走馬

[結果更新] ラブイズブーシェ、復活での連覇なるか。今週のマックファミリー出走馬[7/18, 19]


7/18 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
福島1R トーアディラン 2歳未勝利 芝1700m オールプレス54 10 7
福島10R エイダイポイント 信夫山特別(1000万) 芝2600m 岩部 純二55 10 2
中京5R ワンスインアライフ 2歳新馬 芝1600m 北村 友一54 7 9
中京7R テイエムマテンロウ 3歳未勝利 芝2000m 義英真53 13 3
中京11R リヤンドファミユ マレーシアカップ(1600万) 芝2000m パートン57 7 17
7/19 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
福島2R レーヌドオリエント 3歳未勝利 芝2000m 蛯名 正義54 2 11
福島3R コスモカンプ 3歳未勝利 ダ1700m 柴田 大知56 3 4
福島3R トーセンリバティ 3歳未勝利 ダ1700m 木幡 初也53 8 5
福島7R レッドサヴァージ 3歳未勝利 芝2600m 蛯名 正義56 5 3
函館11R ラブイズブーシェ 函館記念(GIII) 芝2000m 古川 吉洋57 6 10

レース後評

ラブイズブーシェは復活ならず10着。勝ち馬を見る形、中団のいい位置につけていたが、直線は弾けず。それでも勝負どころで少しおし上げることは出来たので、少しずつ良化しているのかもしれない。
今週はなかなか勝ち切れなかったが、初ダートだったコスモカンプは中団で追走に苦しみながら外に出してからはスムーズで、直線は一完歩ごとに前を追い詰め僅差でフィニッシュ。今度こそ何とかしてくれるはず。
また同じレースに出ていたトーセンリバティも、内々からじわじわ脚を伸ばしており、チャンスは少なくなさそうに感じる。
同じ日のレッドサヴァージも、内容は十分で未勝利脱出は近い。今日は出遅れ、少し後手後手の競馬だったが、長丁場のレースでもバテずに伸びてきた。次こそ。
そして

レース前短評

今年に入って絶不調が続いているラブイズブーシェが、函館記念連覇を狙う。近走は本当に不振だが、相性の良い函館と古川騎手を追い風に巻き返したい。
ブーシェほどではないが、リヤンドファミユも苦しんでいる。新コンビとなるバートンの一発回答に期待したい。
これがデビュー2戦目となるレーヌドオリエントは、デビュー戦がなかなかの内容だった。この時期の未勝利戦はキャリアが浅いほうが魅力的だし、初めての芝をこなせればあっさりも。
逆にキャリアを重ねてきた3歳未勝利勢は、そろそろ初勝利が欲しい。
同じレースに出走するのはもったいないが、ここのところ安定しているトーセンリバティと、初ダートとなるコスモカンプにも期待がかかるし、前走1番人気に推されたレッドサヴァージも楽しみ。
熱き夏へ、そろそろ白星を。
[2015 07/19]

Top page 出走馬一覧 2015年の出走馬一覧