mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連出走馬

[結果更新] ヤマニンマルキーザとヤマニンリュウセイで兄弟同日優勝狙う。今週のマックファミリー出走馬[2/13, 14]


2/13 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京4R ヤマニンリュウセイ 3歳未勝利 芝2400m 柴山 雄一56 4 10
小倉11R ヤマニンマルキーザ 帆柱山特別(1000万) 芝1200m 丸田 恭介57 3 5
2/14 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
小倉5R アラモアナロマンス 3歳新馬 芝1200m 小崎 綾也53 9 12
小倉5R ラーダー 3歳新馬 芝1200m 松田 大作54 4 2

レース後評

期待していたヤマニンリュウセイは10着。好スタートから良い位置で競馬を進めたが、直線は伸びなかった。距離というよりも、まだ身体がホンモノではないのかもしれない。お母さんもお兄さんも晩成型だったし、長い目で見てあげたい。
そしてその兄のヤマニンマルキーザは5着。小倉の1200で17番枠はきつかったが、それでも直線は良く差を詰めてきた。だいぶ復調してきたし、これからやってくれそう。
初陣となったラーダーは2着。血統的に1200はどうかと思ったが、それほど追走に苦しむこともなく、4コーナーでは抜群の手応えで大外を進出。直線で内を救われて僅差敗れたが、初勝利は問題なく近そうだ。

レース前短評

ヤマニンリュウセイが距離を2400に伸ばして初勝利を目指す。今のところダラッとした脚しか使えないので、距離延長は悪くないかもしれない。変わり身に期待したい。
小倉ではヤマニンリュウセイの兄、ヤマニンマルキーザも勝利を狙う。昨秋に復帰してからは精彩を欠いているが、昨年連勝を飾った得意の舞台で反撃をうかがう。
日曜日の小倉ではマトゥラーの初子、ラーダーがデビュー。この配合馬で3歳の小倉スプリント戦デビューというのは、いかにも基礎体力が欠けている印象だが、そこは血の力で跳ね返したい。
[2016 02/14]

Top page 出走馬一覧 2016年の出走馬一覧