mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連出走馬

[結果更新] ヤマニンメルベイユの仔ヤマニンルサリー、アルスノヴァの仔リュミエールドールがデビュー。今週のマックファミリー出走馬[11/19, 20]


11/19 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京1R トラストティール 2歳未勝利 1400D 石川 裕紀人 14 15
京都4R ドリームソルジャー 2歳未勝利 1600T 幸 英明 14 8
京都8R アドマイヤツヨシ 3歳上1000万 2000T 幸 英明 7 4
京都10R エーティータラント 比叡S(1600万) 2200T 松田 大作 5 3
京都11R リヤンドファミユ アンドロメダS(OP) 2000T 佐藤 友則 15 13
福島7R プリンセスオーラ 3歳上500万 1200T 横山 和生 12 5
11/20 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京4R ワインアンドダイン 2歳未勝利 2000T 和田 竜二 9 6
東京6R ヤマニンルサリー 2歳新馬 1600T 柴山 雄一 15 5
京都1R サンタテレサ 2歳未勝利 1400D 川田 将雅 6 4
京都2R メイショウカグラ 2歳未勝利 1200D 酒井 学 7 5
京都5R リュミエールドール 2歳新馬 2000T 戸崎 圭太 6 6
福島2R ディスピュート 3歳上500万 2400D 川須 栄彦 13 8

レース後評

調教でも悪かったのか、まったくの人気薄だったヤマニンルサリーだが、レースは母や兄たちに似てセンスのあるところを見せてくれた。好発から先行集団の外でレースの流れに乗り、直線の伸び脚もなかなかのものだった。最後は決めて比べで劣った印象だが、5着デビューは悪くない。中山なら更に前進してくれるはず。
西の期待馬リュミエールドールは、牝馬ながら530キロ近い大型馬。まだ身体を持て余しているような走りだったので、使いながらの変わり身に期待したい。兄姉たちのことを考えると、ダートも面白いのかもしれない。
土曜日に出走したエーティータラントは3着。勝負どころで若干モタモタしてしまったが、直線は併せ馬のような形で良く伸びているし、どこかでチャンスはあるはず。

レース前短評

今週は楽しみな新馬2騎がデビュー。
ヤマニンメルベイユにとってはヤマニンルサリーが、3番目の子供ではじめての牝馬。初子、2番子と順調に勝ち上がり、繁殖牝馬としてのポテンシャルは疑いようない。タートルボウル産駒はぼちぼちの成績だが、この仔が代表産駒になる可能性も。
西ではアルスノヴァの6番仔、リュミエールドールがデビュー。アルスノヴァの子どもたちは今のところ期待値ほどの成績は残せていないが、一発は秘めているはず。ルーラーシップを父に迎え、大物誕生といきたい。
[2016 11/20]

Top page 出走馬一覧 2016年の出走馬一覧