mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連出走馬

[結果更新] どっさり揃い、複数勝利の期待高き週。今週のマックファミリー出走馬[1/21, 22]


1/21 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
中山1R イデアドリーム 3歳未勝利 1200D 江田 照男 13 14
中山2R ベリルイモン 3歳未勝利 1800D 木幡 巧也 14 14
中山5R ノーブルムーン 3歳未勝利 1600T 勝浦 正樹 13 9
中山12R ジョンブドール 4歳上500万 2000T 大野 拓弥 13 5
中山12R マヤノピナクル 4歳上500万 2000T 木幡 巧也 2 3
京都5R プティットクルール 3歳未勝利 2000T 古川 吉洋 12 10
中京1R レッドスイング 3歳未勝利 1800D 加藤 祥太 5 9
中京2R メイショウヒボタン 3歳未勝利 1400D 義 英真 4 8
中京4R トーアディラン 障害未勝利 3000T 五十嵐 雄祐 11 3
中京12R ルーレットクイーン 西尾特別(500万) 2000T 中谷 雄太 15 13
1/22 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
中山7R ユニゾンデライト 4歳上500万 1800D 田辺 裕信 4 4
中山11R ミライヘノツバサ AJCC(GII) 2200T 内田 博幸 3 3
京都5R アラハバード 3歳未勝利 1600T 松田 大作 2 4
京都6R ショウナンタロット 3歳新馬 1800T 池添 謙一 3 12
京都9R アドマイヤツヨシ 睦月賞(1000万) 2400T 小牧 太 8 8
京都11R エスティタート 石清水S(1600万) 1400T 鮫島 良太 2 5
中京6R レーヌドオリエント 4歳上500万 1800D 横山 典弘 1 2

レース後評

ミライヘノツバサは3着。スタートから押していき、道中は2番手を追走から4角先頭、直線も半ばまでは勝てそうな雰囲気があったほど見せ場たっぷりの競馬で、成長の証を改めて裏付けさせてくれた。欲を言えば2着で賞金が欲しかったが、この先への期待感は増した。
京都のメインに出走したエスティタートは5着。やや出負け気味のスタートながら、最内枠を利して道中は内々の5、6番手を追走。そこから4角外へ行き伸びてくるもじわじわとしか脚を使えず。少し馬場が影響したか。
さて問題がファミリー。
レーヌドオリエントはまたも勝ちきれずに2着。大外枠から積極的に2番手を取ってのレース運び。4角での手応えも抜群だったが、直線で勝ち馬に来られるとあっという間に突き放されて完敗だった。自身も後方には4馬身の差を付けているので、力は示しているのだが.......歯がゆい....。
未勝利脱出を狙ったアラハバードは4着。今日はこれまでよりも前目でレースを進めたが、直線もじわじわながら伸びてきていた。後ろで競馬をした方がいい脚は使えそうな気もするが、今日は何よりも馬体重が増えていたことの方が収穫で、引き続き未勝利脱出へ頑張って欲しい。

レース前短評

今週は頭数が揃った。
まずはファミリーから。
昨年11月以来の競馬となるアラハバード。前走も後方からいい脚を見せていたが、こういう競馬が合っているのだろう。姉のラーダーのこともあるし、勝てそうな時に勝っておきたい。
中京ではレーヌドオリエントが久しぶりの勝利を狙う。人気に推されながら勝ちきれない競馬が続いているが、左回りのほうが合うのかもしれないし、牝馬限定のここでそろそろ決めてもらいたい。
ドリームジャーニー産駒は、ミライヘノツバサがAJCC で重賞初制覇を狙う。前走の快勝ぶりは成長を裏付ける内容で、あの競馬を見るとここでもやれる気がしてくる。楽しみな一戦。
京都のメインではエスティタートがOP入りを目論む。勝つときは実に鮮やかで、やはりとてもこのクラスにいる馬には思えない。いるべき場所へ一刻も早く戻らなきゃいけない馬だ。
[2017 01/22]

Top page 出走馬一覧 2017年の出走馬一覧