The entry horses of Mejiro McQueen's family

[結果更新] アルスフェルト、アラハバードが従姉妹勝利狙う。今週のマックファミリー出走馬[2/18, 19]

2/18 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京4R トーアディラン 障害未勝利 3000D 五十嵐 雄祐 10 3
東京7R アルスフェルト 4歳上500万 1800T 北村 宏司 2 9
京都2R イデアドリーム 3歳未勝利 1800D 柴田 未崎 16 16
京都11R エスティタート 京都牝馬S(GIII) 1600T 武 豊 9 4
小倉3R ヤマニンルサリー 3歳未勝利 1800T 丸田 恭介 5 2
小倉3R ワインアンドダイン 3歳未勝利 1800T 丹内 祐次 10 4
小倉5R ドリームソルジャー 3歳未勝利 2000T 菱田 裕二 1 1
2/19 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京8R メイケイレジェンド 4歳上1000万 2000T 横山 典弘 3 8
京都2R オンワードミシガン 3歳未勝利 1200D 小崎 綾也 13 14
京都3R ミラクルシップ 3歳未勝利 1800D 国分 恭介 12 10
京都8R ドンボラーレ 4歳上500万 1400D 城戸 義政 2 14
京都10R アドマイヤツヨシ 春日特別(1000万) 1800T 国分 恭介 10 7
小倉3R ラニカイワヒネ 3歳未勝利 1200T 荻野 琢真 12 4
小倉4R アラハバード 3歳未勝利 1800T 秋山 真一郎 1 6
小倉10R ヤマニンリュウセイ 小倉城特別(500万) 2000T 丸山 元気 6 1

レース後評

今週はまず土曜日にドリームソルジャーが、4馬身差で初勝利(記事)。相手が弱かったのかもしれないが、まだまだ手応えにも余裕があり、上でも楽しみな存在に見える。
そして日曜日にはヤマニンリュウセイが勝利(記事)。前日に走って2着になった妹のヤマニンルサリーもそうだが、この血統は小回りコースが合う。そしてルサリーの初勝利が近づいたことで、メルベイユも名繁殖への階段を登り始めたかもしれない。
一方のオリエンタルアート一族は、どうもパッとしない週末だった。アルスフェルト、アラハバード共に人気に推されたが、両馬とも好位から直線伸びきれなかった。先週のレーヌドオリエントもそうだが、もう少しピリッとした脚が使えるといいのだが......。
昇級初戦となったメイケイレジェンドは、あっと驚く逃げの一手に出たが不発だった。休む期間が長かっただけに、難しいところもあると思う。長い目で見てあげたい。

レース前短評

アルスフェルトが昨年11月以来の競馬。未勝利を勝った後、トントン拍子で出世すると思いきや、思いの外成績が上がらず。迎えて臨む今季初戦にかける期待は大きい。
そのアルスフェルトの従兄弟にあたるアラハバードは、デビューから3着、4着、4着ときての4戦目になる。アルスフェルト同様キングカメハメハのあまり良くない面が出ている感じだが、何とかそろそろ決めて欲しい。
土曜日の京都ではエスティタートが、ドリームジャーニー産駒初の重賞制覇を目指す。なかなか手強そうな相手もいるが、武豊と53キロの軽量を武器に、ビッグタイトル獲得を狙う。
前走、長期休み明け3戦目で500万を脱出したメイケイレジェンドは、意欲の東京遠征で連勝を目論む。大きな怪我をした馬だけに、まだまだ素質全開とはいかないかもしれないが、一つ一つ階段を登っていって欲しい。

Top page The entry horses of Mejiro McQueen's family Year 2017 [結果更新] アルスフェルト、アラハバードが従姉妹勝利狙う。今週のマックファミリー出走馬[2/18, 19]