The entry horses of Mejiro McQueen's family

[結果更新] 今度こそ、今度こそ、今度こそのメリークン今週のマックファミリー出走馬[4/8, 9]

4/8 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
中山12R トモジャポルックス 4歳上500万 1200D 横山 武史 12 11
阪神10R エスティタート 心斎橋S(1600万) 1400T 武 豊 3 1
福島1R リュミエールドール 3歳未勝利 1700D 丸山 元気 2 1
福島7R アネッロドーロ 3歳未勝利 1150D 伴 啓太 10 5
福島7R メリークン 3歳未勝利 1150D 勝浦 正樹 1 8
福島8R フェルクレール 4歳上500万 1200T 井上 敏樹 3 11
福島10R ドリームソルジャー ひめさゆり賞(500万) 2000T 秋山 真一郎 3 2
4/9 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
中山9R コマノレジーナ デイジー賞(500万) 1800T 江田 照男 5 6
阪神3R ミラクルシップ 3歳未勝利 1800D 森 裕太朗 6 4
阪神7R アッシュゴールド 4歳上1000万 1600T 池添 謙一 9 13
阪神9R アルメリアブルーム 忘れな草賞(OP) 2000T 福永 祐一 4 2
福島2R レッツドローン 3歳未勝利 1200T 鮫島 克駿 11 7
福島3R ルーレットクイーン 4歳上500万 1700D 吉田 隼人 7 1
福島7R ワインアンドダイン 3歳未勝利 2000T 原田 和真 9 14
福島9R アクート 4歳上500万 1800T 伊藤 工真 4 7
福島10R ディスピュート 燧ヶ岳特別(500万) 2600T 加藤 祥太 10 8

レース後評

今週は、リュミエールドールエスティタートルーレットクイーンが勝利と、久しぶりに複数勝利の良い週末だった。
リュミエールドールは未勝利脱出まで時間がかかる感じもしていたが、馬体重が絞れてレース内容が一変。ダート変わりも良かったのかもしれないが、とても楽な勝ち方で、オークストライアルへ向かってくれないかと色気が出る。
オープン入りを決めたエスティタートは、重馬場が不安だったが、馬が充実してきた様子で克服してくれた。今後が楽しみ。
ルーレットクイーンはびっくりするぐらいの楽勝劇。この中間に何があったのかは分からないが、とにかくダートは合うのだろう。上でも十分やってくれそう。
今週一番勝利に近いと思っていたメリークンはまさかの着外に。今日はスタートから行きっぷりも悪く、4角で手応えがなかった。難しい。
忘れな草賞に出走したアルメリアブルームは、僅差の2着。先行集団から直線で良い脚を使ったが、わずかに競り負けた。今後のことを考えると痛い2着だが、力は示した。

レース前短評

春近くなり、競馬シーズン花盛りということもあり、出走頭数がかなり多くなった。
そんな豊富なラインナップの中、今週もっとも力が入る馬は何と言ってもメリークンだろう。ここ3戦、連続で2着。福島の短距離戦で勝てなくて、いつ勝つというのか。何としても勝利をもぎとりたい。
アッシュゴールドは昨年秋以来の競馬。気性的な難しさから出世が遅れているが、1000万で止まってしまうには勿体のない素材だ。何とかスランプを脱して欲しい。
日曜日の福島で出走するアクートは、今年1月以来の競馬。前走は大敗してしまったが、まだキャリアは極々浅く見限れない。いい競馬を期待したい。
ドリームジャーニー産駒からはエスティタートを推したい。前走は重賞で立派に上位争いを見せてくれた。牡馬相手の1600万条件は楽ではないだろうし、阪神コースにも疑問符は付くが、勝てばGI 出走も視野に入ってくる。希望は捨てられない。

Top page The entry horses of Mejiro McQueen's family Year 2017 [結果更新] 今度こそ、今度こそ、今度こそのメリークン今週のマックファミリー出走馬[4/8, 9]