mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

The entry horses of Mejiro McQueen's family

[結果更新] エーティータラントvsトレジャーマップ。ともに名手の手綱で反撃狙う。今週のマックファミリー出走馬[5/13, 14]

5/13 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京2R ロゼマッハ 3歳未勝利 1600D 的場 勇人 12 9
東京9R ウインガナドル 夏木立賞(500万) 2000T 田辺 裕信 4 1
東京10R エーティータラント 緑風S(1600万) 2400T 横山 典弘 11 11
東京10R トレジャーマップ 緑風S(1600万) 2400T 内田 博幸 8 8
京都3R ベアスピード 3歳未勝利 2000T 高倉 稜 9 9
京都4R スマートサクソン 3歳未勝利 1200T 小牧 太 9 5
京都5R タルトリンツァー 3歳未勝利 2200T 森 裕太朗 11 6
5/14 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京3R ダーナ 3歳未勝利 1400T 武藤 雅 12 8
京都2R ナガイスパン 3歳未勝利 1800D 小牧 太 6 14
新潟1R プティットクルール 3歳未勝利 1800D 鮫島 克駿 8 1
新潟1R ワインアンドダイン 3歳未勝利 1800D 丹内 祐次 5 13

レース後評

今週はウインガナドル(記事)と、プティットクルール(記事)が勝利し、これでファミリーは4開催日連続勝利となった。
ウインガナドルはいつものように前へ行って粘り込む競馬だったが、馬場状態の恩恵があったにしても、なかなか力強い粘り腰で、秋に向けて期待が膨らむ勝ち方だった。
一方のプティットクルールは初ダートで一発回答。いずれは芝でもやってくれると思うが、現状はダートのほうがいいのかもしれない。成長力のある一族だし、これからどこまで伸びてくれるか楽しみ。
エーティータラントとトレジャーマップは見せ場すら作れずに不発。馬場のせいにしておこう。

レース前短評

方や横山典弘、方や内田博幸。舞台は東京2400、エーティータラントにとっても、トレジャーマップにとっても、力を発揮するには申し分ない条件だろう。どんな競馬をしてくれるか、ただただ楽しみだ。

Top page The entry horses of Mejiro McQueen's family Year 2017 [結果更新] エーティータラントvsトレジャーマップ。ともに名手の手綱で反撃狙う。今週のマックファミリー出走馬[5/13, 14]