mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連出走馬

[結果更新] メイショウヒボタン、初勝利へ執念の連闘。今週のマックファミリー出走馬[8/26, 27]


8/26 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
新潟6R ジンダイ 3歳未勝利 1800T 平野 優 18 18
新潟12R フリームーヴメント 3歳上500万 1200T 藤田 菜七子 14 7
小倉3R スマートシグルズ 3歳未勝利 2600T 川田 将雅 3 2
小倉3R タルトリンツァー 3歳未勝利 2600T 富田 暁 14 9
小倉4R メイショウヒボタン 3歳未勝利 1000D 義 英真 1 3
小倉10R アルメリアブルーム 西海賞(1000万) 2000T 幸 英明 2 9
札幌6R ショウナンタロット 3歳未勝利 2000T T. クウィリー 12 15
8/27 開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
小倉12R リュミエールドール 3歳上500万 1700D 和田 竜二 1 9
札幌1R ノーザンクリス 2歳未勝利 1800T C. ルメール 4 4
札幌4R サンタテレサ 3歳未勝利 1700D 坂井 瑠星 7 8
札幌5R フレネシー 2歳新馬 1200T 福永 祐一 2 5
札幌10R プティットクルール WASJ(1000万) 1700D 田辺 裕信 11 14

レース後評

メイショウヒボタンは勝ちきれず3着に。序盤思ったほど出していかず、そうこうしているうちに前に入られ、ポジションが悪くなった。直線は内を突いて伸びてきたが、前半のレース運びに悔いが残る。
リュミエールドールは9着。外目をスムーズに追走していくかと思ったが、途中から追いどおしの手応えで見せ場すら作れなかった。休み明けで気が乗らなかったのかもしれないが、ちょっと負けすぎた。
2戦目のノーザンクリスは4着。中団の位置取りから、初戦同様にじわじわ脚を伸ばしてきた。少しズブく、4コーナーで置かれ加減の手応えなのが課題だが、直線は確実に脚を使ってくれる。使っていけば変わるはず。
アルメリアブルームはまさかの殿負け。引っかかり気味でハナを切ったにしても、4コーナーであらあらの手応えになってしまうとは信じられない。馬場の内目を避ける馬が多い中で、最内を走っていたことも少なからず影響したのかもしれないが......。

レース前短評

先週の競馬で惜しい内容だったメイショウヒボタンが、気合いの連闘で初勝利を目指す。ここのところずっと安定して走っているし、ここで何とかしたい。
日曜日の小倉ではリュミエールドールが5月以来の復帰戦を迎える。昇級初戦の前走は少し強引な競馬だったが、力は見せた。休み明けにはなるが、力の入る一戦。
札幌ではノーザンクリスが初勝利を狙う。デビュー戦の前走はジリジリとした脚ながら、直線でしっかりと脚を伸ばしてきた。少し間隔は空いたが、札幌の洋芝、ルメール鞍上と楽しみのほうが多い。期待したい。
ドリームジャーニー産駒からは、アルメリアブルームを推したい。春はクラシックに縁がなかったが、忘れな草賞では2着。その後、前走の500万をあっさり突破しており、力はクラシック組に遜色なかったように感じる。勝ってトライアルへと駒を進めたい。
[2017 08/27]

Top page 出走馬一覧 2017年の出走馬一覧