mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連出走馬

[結果更新] ヤマトワイルド、シャープシューターが降級戦を一撃で仕留める。今週のメジロマックイーン・ファミリー出走馬[6/23, 24]


メジロマックイーン・ファミリー出走馬

6/23
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京1R マイネルオリエンス 2歳未勝利 1600T 宮崎 北斗 12 9
東京4R ルリエフ 2歳未勝利 1300D 大野 拓弥 9 11
東京6R ロゼフェニックス 3歳未勝利 2400T 武藤 雅 3 1
東京7R アトムアストレア 3歳上500万 1600D 北村 宏司 10 14
東京9R シャープシューター 日野特別(500万) 1400D 大野 拓弥 1 3
函館4R アーバンブラック 3歳未勝利 2600T 木幡 巧也 12 10
6/24
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京4R グッドジュエリー 3歳未勝利 1600T 丸田 恭介 10 13
東京10R アオイサンシャイン 清里特別(1000万) 1400D 津村 明秀 9 8
東京10R ヤマトワイルド 清里特別(1000万) 1400D 三浦 皇成 2 16
阪神7R リュヌルージュ 3歳上500万 2200T 戸崎 圭太 1 2
函館6R ウインタリエンテ 3歳未勝利 2000T 菱田 裕二 11 10
函館10R ジーナスイート 奥尻特別(500万) 1800T 松岡 正海 3 11

ドリームジャーニー産駒 出走馬

6/23
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京1R ヴォルターウルフ 2歳未勝利 1600T 石川 裕紀人 9 13
函館8R スマートサクソン 3歳上500万 1700D 横山 和生 7 7
6/24
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京7R ジョブックコメン 3歳上500万 2400T 山田 敬士 4 3
函館8R ニシノアスカ 3歳上500万 1200T 菊沢 一樹 11 14

オルフェーヴル産駒 出走馬

6/23
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京5R イヴォーク 2歳新馬 1600T 戸崎 圭太 4 8
東京6R アンルヴェ 3歳未勝利 2400T 丸田 恭介 10 10
東京6R モカチョウサン 3歳未勝利 2400T 田中 勝春 12 12
阪神3R ヴァイザッハ 3歳未勝利 1400D 富田 暁 15 16
阪神6R ミッキードーヴィル 3歳未勝利 1800T 和田 竜二 3 7
阪神9R ストーミーバローズ 豊中特別(500万) 1800D C. ルメール 2 1
阪神10R サラス 京橋特別(1000万) 2000T 松若 風馬 3 2
函館1R フレネシー 3歳未勝利 1200T 岩田 康誠 10 10
函館3R マイキャラット 3歳未勝利 1800T 木幡 巧也 4 6
6/24
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京2R サトノオーサム 3歳未勝利 2100D 三浦 皇成 1 8
東京2R ショーンガウアー 3歳未勝利 2100D 北村 宏司 2 2
阪神1R アデル 3歳未勝利 1400D 川田 将雅 6 10
阪神3R アイムワン 3歳未勝利 1800D 国分 優作 13 13
阪神5R サンサルドス 2歳新馬 1800T 戸崎 圭太 4 6
阪神6R グアン 3歳上500万 1800D 武 豊 7 2
阪神6R クーファエラン 3歳上500万 1800D 田中 健 15 16
阪神6R ロイヤルバローズ 3歳上500万 1800D M. デムーロ 2 15
函館1R リノワールド 3歳未勝利 1200T 松岡 正海 4 2
函館3R マイネルミシシッピ 3歳未勝利 1700D 丹内 祐次 4 4
函館4R シトワイアン 3歳未勝利 1200T 黛 弘人 12 13
函館4R ホーカスポーカス 3歳未勝利 1200T 丸山 元気 2 3
函館6R オテンバキッズ 3歳未勝利 2000T 西村 淳也 6 2

レース後評

今週はロゼフェニックス(記事)と、ストーミーバローズ(記事)が勝利したが、確勝と思っていた馬がいただけに、少し残念な週末だった。
昨年12月以来の実戦だったヤマトワイルドは、まさかの殿負け。先行集団にいたが、直線で追われてからさっぱりだった。まだ出来が一息だったのかもしれないが、それにしても大敗すぎて少し心配だ。
こちらも降級で1番人気に推されたシャープシューターは3着。道中は4番手ぐらいで何の不利もなかったが、直線は思ったほどの伸びきれなかった。
初の古馬相手となったリュヌルージュは、僅差の2着。いつものように上手に立ち回り、4コーナーで先頭に並びかける競馬。抜け出したときには「勝った」と思ったが、そこから差し込んでくるんだから、今日は勝ち馬を褒めるしかない。この馬自身力をつけているし、この先が楽しみになってきた。

レース前短評

昨年暮れ以来のレースとなるヤマトワイルド。今年への期待が大きかっただけに休養は残念だったが、降級戦のここは休み明けと言えども落とせない。ノンストップで暮れまで突っ走ってほしい。
同じく降級戦となるシャープシューターだが、こちらもこのクラスでは力が違うはず。一発で仕留めてもらいたい。
日曜日に出走するグッドジュエリーは、昨年10月のデビュー戦以来の競馬になる。期待の素質馬だっただけに首を長くして待っていた。時間はそれほど残されていないだけに、復帰初戦からいいところを見せたい。
[2018 06/24]

Top page 出走馬一覧 2018年の出走馬一覧