mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連出走馬

[結果更新] やーっぷ!やーーっぷ!やっーーーーーーぷ!!! 今週のメジロマックイーン・ファミリー出走馬[8/11, 12]


メジロマックイーン・ファミリー出走馬

8/11
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
新潟5R ヤップヤップヤップ 2歳新馬 1800T 丸田 恭介 11 5
小倉7R ハートランドシチー 3歳未勝利 1800T 松若 風馬 7 8
小倉10R アドマイヤツヨシ 宮崎特別(1000万) 2000T 松若 風馬 7 7
8/12
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
新潟9R デルニエオール 豊栄特別(1000万) 1400T M. デムーロ 2 8

ドリームジャーニー産駒 出走馬

8/11
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
新潟11R エスティタート 新潟日報賞(1600万) 1400T 津村 明秀 5 15
札幌8R フリームーヴメント 3歳上500万 1200T 石川 倭 12 9
8/12
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
札幌4R アモーレジョディー 3歳未勝利 1500T 城戸 義政 11 11
札幌7R スマートサクソン 3歳上500万 1700D 横山 和生 13 12

オルフェーヴル産駒 出走馬

8/11
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
新潟2R シュネッラー 3歳未勝利 1800D 大野 拓弥 10 12
新潟5R トゥルボー 2歳新馬 1800T 石橋 脩 2 10
新潟6R ホウオウシックス 3歳未勝利 1000T 石川 裕紀人 7 5
新潟8R ミスティックグロウ 3歳上500万 2000T 横山 典弘 1 1
小倉4R トーアプリンセス 3歳未勝利 2000T 富田 暁 11 11
小倉4R ムーンライトクーラ 3歳未勝利 2000T 高倉 稜 3 9
小倉7R キラーチューン 3歳未勝利 1800T 鮫島 克駿 8 競走中止
小倉7R キングポセイドン 3歳未勝利 1800T 浜中 俊 2 10
小倉7R ソルフェージュ 3歳未勝利 1800T 川又 賢治 3 5
小倉9R レゲンダアウレア 3歳上500万 1700D 秋山 真一郎 10 15
札幌4R ミッキードーヴィル 3歳未勝利 1700D 丸山 元気 8 10
札幌5R ミスジャスミン 2歳新馬 1500T 四位 洋文 1 6
札幌8R リノワールド 3歳上500万 1200T 松岡 正海 5 1
8/12
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
新潟1R アーチンガイ 2歳未勝利 1800T 大野 拓弥 8 10
新潟1R チャーチルクイーン 2歳未勝利 1800T 丸田 恭介 5 12
新潟1R ホットスタンプ 2歳未勝利 1800T 大野 拓弥 7 8
新潟3R レヴァンテ 3歳未勝利 1800D 戸崎 圭太 4 2
新潟4R アルキミア 3歳未勝利 1800T 石橋 脩 5 9
新潟5R ヒシエトワール 2歳新馬 1600T 北村 宏司 2 7
新潟8R ケンタッキーグラス 3歳上500万 1800D 和田 竜二 11 11
小倉1R トウカイオラージュ 2歳未勝利 1200T 浜中 俊 1 3
小倉2R インノータイム 3歳未勝利 1700D 酒井 学 3 6
札幌2R マキルヘニー 3歳未勝利 1700D 城戸 義政 9 13
札幌5R テーオートレジャー 2歳新馬 1800T 藤岡 康太 7 8

レース後評

オルフェーヴル産駒は今週も勝利が止まらず、リノワールド(記事1)と、ミスティックグロウ(記事2)が勝利。
じわじわ力をつけているリノワールドも楽しみだが、デビューから2戦続けて圧巻のパフォーマンスを見せたミスティックグロウは、今後への期待感は増すばかり。このままどこまで突き抜けていくか、興味は尽きない。
馬名で注目されていたヤップヤップヤップは、後方から脚を伸ばして5着。やや出負け気味のスタートで、その分無理せずに後ろからの競馬になったが、直線は悪くない伸び脚を見せていた。
ミルコ鞍上で期待の大きかったデルニエオールは8着。中団から直線で伸び来てきそうで、伸びきれなかった。ただ馬体重は少しでも増えたし、このまま身体ができてくれることを待ちたい。

レース前短評

メジロマリアンの2番仔、ヤップヤップヤップがデビュー。初勝利まで時間はかかったが、初仔のノーザンクリスもいい馬だったし、キングカメハメハを父に迎えて、更に期待感は増す。
日曜日に出走するデルニエオールは、ミルコとのコンビで自己条件脱出を目指す。また少し間隔を開いたが、体重が増えてこない現状は休み休みがいいのかもしれない。条件的にはベストに感じるし、頑張ってほしい。
相変わらず頭数の多いオルフェーヴル産駒は、切羽詰まっている3歳未勝利勢がどっちゃり。未勝利とは言え、毎週勝ち星をあげている原動力でもあるし、1頭でも多く勝ち上がってほしい。
[2018 08/12]

Top page 出走馬一覧 2018年の出走馬一覧