mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連出走馬

[結果更新] ラッキーライラック、喜びも悔しさも一緒に味わってきた鞍上と再び戴冠へ。今週のメジロマックイーン Blood 出走馬[5/11, 12]


メジロマックイーンBlood 出走馬

5/11
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京4R コーラル 3歳未勝利 1600D 嘉藤 貴行 12 5
京都6R ヒルノダカール 3歳500万 2000T 亀田 温心 3 1
新潟11R リュミエールドール 中ノ岳特別(1000万) 1800D 柴田 大知 10 12
5/12
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京3R アトムアリス 3歳未勝利 1800T 野中 悠太郎 13 9
京都1R オンワードセルフ 3歳未勝利 1400D 松山 弘平 4 4
京都2R トーアコルレオーネ 3歳未勝利 1800D 国分 恭介 11 6

ドリームジャーニー産駒 出走馬

5/11
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京1R ジューンバラード 3歳未勝利 1400D 武士沢 友治 3 5
東京8R ディーエスバズーカ 4歳上500万 1600D 内田 博幸 9 14
京都6R ダディーズトリップ 3歳500万 2000T 松若 風馬 5 6
京都11R ミライヘノツバサ 都大路S(L) 1800T 藤岡 佑介 8 10
新潟5R ヘヴンズコーヴ 3歳未勝利 2000T 丸田 恭介 5 4
5/12
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京4R ジョディーベルボワ 3歳未勝利 2000T 野中 悠太郎 10 8
東京4R スズロザーナ 3歳未勝利 2000T 三浦 皇成 3 3
東京8R ミラクルブラッド テレ玉杯(1000万) 2000T 石橋 脩 9 9
京都4R プレイリードリーム 3歳未勝利 1800T 国分 恭介 11 3
京都8R ヴィーヴァバッカス 4歳上500万 1800D 藤岡 佑介 10 13
京都9R ドンアルゴス 白川特別(1000万) 2400T 幸 英明 2 3

オルフェーヴル産駒 出走馬

5/11
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京5R アイコニック 3歳未勝利 1600T 松岡 正海 8 6
東京7R プリメラビスタ 4歳上500万 1400T 福永 祐一 6 9
京都4R マテラブレス 3歳未勝利 2200T 松山 弘平 5 5
京都5R レイジングブレイズ 3歳未勝利 1800D 北村 友一 3 3
新潟3R ヒシマデイラ 3歳未勝利 1800D 酒井 学 7 9
新潟4R アラスカ 3歳未勝利 1800T 丸山 元気 2 7
新潟5R アスティ 3歳未勝利 2000T 木幡 巧也 8 6
新潟6R バモサバイラ 3歳未勝利 2400T 菊沢 一樹 8 8
新潟8R シーアフェアリー 4歳上500万 1800D 荻野 極 8 8
5/12
開催R 馬名 レース名 距離 騎手 人気 着順
東京3R メイオール 3歳未勝利 1800T 大野 拓弥 4 4
東京4R ホワイトショーコ 3歳未勝利 2000T 江田 照男 11 7
東京10R エングレーバー プリンシパルS(L) 2000T 川田 将雅 7 2
東京11R ラッキーライラック ヴィクトリアマイル(GI) 1600T 石橋 脩 1 4
京都1R ナリタエストレジャ 3歳未勝利 1400D 古川 吉洋 14 8
京都1R フォリオール 3歳未勝利 1400D 松若 風馬 2 3
京都3R コルネット 3歳未勝利 2000T 和田 竜二 5 5
京都4R シルヴァーソニック 3歳未勝利 1800T B.アヴドゥラ 1 2
京都5R クリエイトザライフ 3歳500万 1800D 藤井 勘一郎 12 11
京都6R カレンソナーレ 3歳500万 1600T 松若 風馬 8 5
京都7R クリノクーニング 4歳上500万 1400D 松山 弘平 6 6
京都8R シンハラージャ 4歳上500万 1800D 浜中 俊 1 4
新潟1R ミエノオルフェ 3歳未勝利 1200D 横山 武史 11 12

レース後評

ヴィクトリアマイルで1番人気に推されたラッキーライラックは4着。先行集団で上手に立ち回り、直線も懸命に前を追ったが、最後は脚色が鈍ってしまった。決してマイラーではない馬だけに、レコードの出るような競馬はきつかったが、それでもこの馬の力を出し切るレースはできた。悔しさは次にはらしてもらおう。
今週は春のクラシックには間に合わなかったヒルノダカールが勝利(記事)。決め手には欠けるが、お母さん譲りのレースセンスを持っており、秋へ向けて楽しみは広がった。

レース前短評

ラッキーライラックがヴィクトリアマイルで、2つ目のGI タイトルを獲りに行く。前走はこれ以上ないくらい色々うまく行かず、完全に度外視。ミスをしてしまったことや悔しさは、鞍上が一番痛感しているはずで、今回はきっとやってくれるだろう。2歳女王に上り詰めたコンビが、輝きをもう一度取り戻す。
土曜の新潟では、リュミエールドールが仕切り直しの一戦。雹のために10R 以降が中止になり、1週またいでの出走となってしまったが、クラスが上がったここでどんな競馬をしてくれるか楽しみにしている。
[2019 05/12]

Top page 出走馬一覧 2019年の出走馬一覧