mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連ニュース

エスポワール、マルーンエンブレム(オルフェーヴル産駒)が繁殖入り


2020年11月26日付けで、

  • エスポワール
    牝馬
    父: オルフェーヴル
    母: スカーレット
    生年月日: 2016/03/24
    生産者: ノーザンファーム
    厩舎: (栗東)音無秀孝
    戦績: 中央12戦4勝

  • マルーンエンブレム
    牝馬
    父: オルフェーヴル
    母: ブラックエンブレム
    生年月日: 2015/03/30
    生産者: ノーザンファーム
    厩舎: (美浦)小島茂之
    戦績: 中央15戦2勝

が、JRA 登録を抹消しました。

エスポワールはバレークイーンの一族で、アドミラブルの妹とという血統背景もあり、デビュー当初から期待は大きく。
またその期待に反せず順調に勝利を重ねてきましたが、秋華賞以来のGI 挑戦となった前走のエリザベス女王杯で大敗。
来年の活躍も大いに期待される馬でしたが、これが脚元の限界だったのか、ここで現役生活に別れを告げることになりました。

一方のマルーンエンブレムは、母が秋華賞勝ち馬のブラックエンブレム。
藤田菜七子騎手とあげた初勝利、そして2勝目と、強烈な末脚で他馬を一蹴し、「藤田菜七子騎手とビッグタイトルを獲る最初の馬はこの馬では?」との予感もありましたが、その後は伸び悩んでいました。

2頭はともに繁殖入りするとのこと。

現役時に届かなかったタイトル獲得の夢は、子供たちに託されることになります。
お疲れさまでした。

[オルフェーヴル産駒の繁殖牝馬]

[オルフェーヴル 2016年産駒]

[2020 11/30]

この記事にでてくるお馬さんのプロフィール

Top page 記事一覧 2020年の記事一覧