mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連ニュース

レヴァンテ、ラガーフッカー、ロイヤルバローズ(オルフェーヴル産駒)が登録抹消


2022年3月26日、30日付けで、

  • レヴァンテ
    牡馬
    父: オルフェーヴル
    母: ミセススノー
    生年月日: 2015/02/12
    生産者: 社台コーポレーション白老ファーム
    厩舎: (美浦)萩原清 → NAR → (美浦)萩原清
    戦績: 中央3戦0勝 → 地方2戦2勝 → 中央15戦1勝

  • ラガーフッカー

    父: オルフェーヴル
    母: テメリアイランド
    生年月日: 2019/05/05
    生産者: 前川勝春
    厩舎: (栗東)池添兼雄 → NAR
    戦績: 中央3戦0勝 → NAR

  • ロイヤルバローズ
    牡馬
    父: オルフェーヴル
    母: ゴッドフェニックス
    生年月日: 2015/03/25
    生産者: 下河辺牧場
    厩舎: (栗東)角居勝彦 →(栗東)辻野泰之 → NAR
    戦績: 中央23戦3勝 → NAR

が、JRA 登録を抹消しました。

中央未勝利後、園田で2戦2勝の完璧な成績ですぐに中央へと戻ってきたレヴァンテ。
そんな彼にとって、そして陣営にとって中央初勝利となった一戦は(記事)、格別の喜びだったのではないでしょうか。
今後は現役を引退して、乗馬になるとのこと。

またロイヤルバローズは短距離のダート戦を中心に活躍して3勝をマーク。
3勝クラスでもやれそうな雰囲気はありましたが、近走は不振が続いていました。
ロイヤルバローズは楽天サラブレッドオークションでの上場・売却が成立しており、今後はどこかの競馬場へ移籍するとみられます。

なお、ラガーフッカーは園田競馬へ移籍するとのこと。

[オルフェーヴル 2015年産駒]

[オルフェーヴル 2019年産駒]

[2022 04/07]

この記事にでてくるお馬さんのプロフィール

Top page 記事一覧 2022年の記事一覧