mejiro-mcqueen.com navigation button
Close

mejiro-mcqueen.comWish on the Turf

メジロマックイーン関連ニュース

エイカイステラ、ジュエリジュエリー、シルフィードレーヴが繁殖入りなど。メジロマックイーン・ファミリー 登録抹消馬[2024 0621-0626]


2024年6月21日-6月26日付けで、以下のメジロマックイーン・ファミリーがJRA 登録を抹消しました。

  • ピュアブラッド
    せん
    父: オルフェーヴル
    母: クィーンアマポーラ
    生年月日: 2018/01/28
    生産者: 社台コーポレーション白老ファーム

  • オルドヴァイ

    父: オルフェーヴル
    母: ヴェルダ
    生年月日: 2021/04/09
    生産者: 社台ファーム

  • マイネルズコット

    父: ゴールドシップ
    母: マイネショコラーデ
    生年月日: 2021/04/26
    生産者: ビッグレッドファーム

  • アドマーニ

    父: リヤンドファミユ
    母: アンドトゥモロー
    生年月日: 2021/05/18
    生産者: 村上進治

  • エイカイステラ

    父: オルフェーヴル
    母: ヴィヤダーナ
    生年月日: 2018/05/06
    生産者: ノーザンファーム

  • ジュエリジュエリー

    父: オルフェーヴル
    母: エイシンバンバ
    生年月日: 2020/04/15
    生産者: 恵比寿興業株式会社那須野牧場

  • シルフィードレーヴ
    牝馬
    父: アメリカンペイトリオット
    母: キモンクイーン
    生年月日: 2020/03/03
    生産者: 田原橋本牧場

  • タニオブカンナ

    父: ベストウォーリア
    母: タニオブフェーブル
    生年月日: 2021/03/12
    生産者: 村下明博

ピュアブラッドは先日、昨年12月以来となる復帰戦を迎える予定でしたが、肺からの鼻出血で出走を回避。
残念ながら、このまま現役を引退して岩手県で乗馬になるとのこと。

オルドヴァイはプログノーシスの弟で、デビュー戦から大きな期待をかけられ、今後の出世が楽しみな一頭でしたが、体調を崩してそのまま天へ駆け出してしまったようです。
残念です。
合掌

マイネルズコットは右前脚に重度の屈腱炎を発症して登録を抹消。
すでに楽天サラブレッドオークションでの取引済みで、今後は地方競馬で再起を図ることになりそうです。

リヤンドファミユ産駒のアドマーニも楽天サラブレッドオークションでの売却が済んでおり、地方競馬へ移籍予定。

エイカイステラは5月の障害未勝利戦でジャンプレース初勝利を飾ったばかりですが(記事1)、現役を引退して繁殖に。
もう一つ上のクラスでの走りも見たかったですが、6歳という年齢を考えれば、「元気なうちにお母さんに」という選択も妥当なのかもしれません。

ジュエリジュエリーは初勝利時の競馬完勝で(記事2)、将来が楽しみな馬でしたが、なかなか順調に使い込めず。
5月の競馬で昨年9月以来の復帰を果たしましたが、今度は左前脚に重い屈腱炎を発症して万事休す。
今後は繁殖入りするとのことで、秘められた素質は、子どもたちによって証明していくことになります。

シルフィードレーヴはシルフィードレーヴはキモンクイーンの5番仔。
軽快なスピードを武器に夏の小倉新馬戦で勝利を飾ると(記事3)、かえす刀で挑んだ小倉2歳ステークスでも僅差の3着。
結果としてはそこが競走馬生活のハイライトでしたが、昨年にはメジロマックイーン・ファミリーの通算300勝目を飾るなど(記事4)、印象深い活躍を見せてくれました。
今後は現時点でのキモンクイーンの唯一の後継牝馬として、ローリエ一族の更なる枝葉造りの担い手として、繁殖入りする予定です。

タニオブフェーブルの初仔タニオブカンナは、地方競馬へ移籍予定。

[オルフェーヴル 2018年産駒]
[オルフェーヴル 2021年産駒]
[オルフェーヴル産駒の繁殖牝馬]

[リヤンドファミユ 2021年産駒]

[ゴールドシップ 2021年産駒]

[メジロマックイーン・ファミリー 2020年産駒]
[メジロマックイーン産駒の繁殖牝馬]

[2024 07/04]

この記事にでてくるお馬さんのプロフィール

Top page 記事一覧 2024年の記事一覧